【voicy】事業立ち上げに失敗する理由!イケダハヤトさんの話を聞いて!

Voicyを聞いて「まさにこれだな!」と思いました。事業を立ち上げるハードルが下がっている現代。落とし穴を避けていきましょう!

仲間と事業を立ち上げない!失敗しないコツ!

 

事業を失敗する理由の1つに、「仲間とやらない」という部分がありました。

私自身、これで失敗してきました!

 

初めての事業立ち上げとなると、どうしても一人よりも、誰か仲間が欲しいなと思ってしまいます。

自分にとって得意ではない分野は、仲間にお願いしたくなるのです。

外注をすればいいのに、同じ会社にスタッフが所属すると、問題が生じるのですね。

 

仲間がいると、事業が波に乗っていないにもかかわらず、給料が発生し、支払っなければなりません。

事業スタートにコストがかかりすぎるというデメリットゆえに、始めからマイナスです。

私は実店舗であるカフェをやっています。

楽しいことには変わりないのですが、出費が多すぎる…

赤字続きでございます!

 

料理店はお金がかかりすぎますね。

メニューがたくさんあることを求められるので、事前に材料を仕入れないといけません。

お客が来ても来なくて、準備していなければなりません。

 

料理屋、カフェをやりたいなと思うなら、まずアルバイトをしましょう。

「できる」と思ったなら、もっと重い責任を担ってみましょう。

これで感覚がつかめてくるでしょう。

 

Voicy内では、僕ならまず水だけを出すなどして、様子を見るな」とおっしゃっていました。

ローコストなら、立ち上げも撤退も簡単。

うまくいけば、商品の数を少しずつ出していくという方法を取れます。

売れてくれば、スタッフやアドバイザーを雇えばいい!

 

一旦投資をしてしまった後、撤退は大きなダメージになります。

お金を借りたのに、お店が潰れたというのは、ショックも大きくなり、結局「雇われ人」に逆戻り。

 

自分の商品をブログで紹介していく!

僕はブログをやっているのですが、マネタイズもしたいなと思いつつ、それよりも「楽しく続けていきたい」!

ライター業をやりつつ、自分のペースでブログを書いていきます。

 

もっと「自分の力で稼ぐんだ!」という決意があればいいのですが、まだ弱いです。

背水の陣になればいいのですが。

ブログやアフィリエイトも、短い時間で結果を出すには、覚悟を決めて、1日8〜10時間は本気で取り組んでいくと、ちょっと道が開けてくるとのこと。

 

まとめ

今日は「Voicy」のイケダハヤトさんの番組から、学んだことと決して忘れてはいけないビジネスの基本について、理解できました。

もともと何かの事業をしていて、成功体験がある人なら良いのですが、僕のような初心者はローコストがいいですね。

 

何はともあれ、音声で情報を得るのはいいですね。

オーディオブックなら「ながら」作業ができます。

私は時々遠出をするのですが、車やバスの中では本を読むと気持ち悪くなってしまいます。

それに比べて音声なら全く問題ない!

むしろ、脳にいい刺激が及びます。

一層オーディオブックは注目されていくでしょう。

音声にて学び、生活を豊かにしていきましょう。

 

海外生活でもできる学習法ですよ。

機械が朗読するのではありません。

上手なナレーターさんが、心地よく朗読してくれます。

試してみる価値あり!


忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

コメント