ネットで調べる時間を短くする!ライターやブロガー必見!

ブロガー、ライターの皆さん!ネットで調べる時間が長くなっていませんか?どうしたら、検索時間を短くできるのでしょうか?30分以内で情報をまとめることができている私の方法をご紹介しますね。

ネット検索を短くしよう!

 

どうも、海外で執筆をメインに仕事としているウッタム@PWuttam)です。

今日は、記事を書くための「検索時間の削減」について、ご紹介しますね。

 

記事を書きたいのに、調査のため、多くの時間と体力を使っていると、疲れます。

執筆したくなくなりますね。

 

どうしても調べる時間が長いと、疲弊します。

できれば短時間で、サクッと調べて、有益な情報を世に送り出したいものです。

 

ブロガーであれば、読者のことを考えて書けば、良いですね。

しかしライターの場合は、それ以上の責任があります。

クライアントの要望に応えないといけないからです。

勉強になりますが、ストレスとなる原因にもなります。

 

この記事では、ライターもしくはブロガー初心者のため「ネットでググる方法」と「調べる時間を減らす方法」をご紹介します。

 

コツは、以下の二つだけですよ。

 

  1. 情報収集術を身につける
  2. タイマーを使う

 



 

短時間で調べる①!情報収集術を身につけて!

 

 

闇雲に記事で書く内容を調べてはなりません。

調べる目的」や「ゴール」をはっきりさせましょう。

 

必要な情報だけをネットなどで探すべきです。

記事完成までの到達地点がわからないと、どれだけ調べたら良いのか、わからなくなります。

 

例えば「ワードプレスでブログを始める方法」を記事にしようとしているとします。

それなのに、「ライブドアブログの始め方」を調べる必要がありますか?

不要ですよね。

「肝心なこと」「要点となること」を探すだけで、十分です。

 

同じように記事の目的(何のために調べるのか?)、ゴール(どこまで調べるか?)を、まず書き出しましょう。

そうすれば、調べるべきことが何かがはっきりして、短い時間で調査ができますよ。

肝心の記事書きの前で、「もうやりたくない…」となっては、本末転倒ですね。

 

短時間で調べる②!タイマーを使う!

 

私が短い時間で調査し、記事を書くために助かっているのが、タイマーです。

ほんとにいいですよ。

 

時間制限がないと、ダラダラと検索しがちです。

しかし「10分以内に」とか、「20分以内に」とか決めれば、その時間に集中して調査ができます。

 

私は、25分作業して5分休憩するという方法を取っています。

大抵25分以下で調べ終えることができていますよ。

だまされたと思って、タイマーを使ってみてください!

時間に制限がかかると、捗るものです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ネットで調べる時間を減らしたい!

そんなあなたに役立つ方法が紹介できました。

 

「何を」「どれくらい」調べるべきかをはっきりさせてから、調査しましょう。

タイマーを使うことも、ぜひお忘れなく。

 

この記事では「ネットで」調査する方法を書きましたが、信頼できる情報を得るための「順序」があります。

それは、まず「書籍→雑誌→新聞やネット」というものです。

出版されて、読者の元に届くまで、念密な調査が行われている順番です。

「本が一番いい」というわけです。

 

 

海外にいれば、本はeBookJapanという電子書籍の本屋さんがオススメです。

通常アマゾンでは海外にいる場合は、本が買えません。

残念。

でも、eBookJapanなら買えます!

 

雑誌は、僕が毎日愛用している「楽天マガジン」。

もし利用していないなら、ぜひ使ってみてくださいね。

 

あなたの検索時間が短くなりますように。

記事を書くことは楽しい!

 


国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!



コメント