さすがに新しいPCが欲しくなって、MacBookAir2018を調べてみた!

書き物を仕事としている者として、MacBookAir2018はどうなのだろうかと、まとめてみたよ!

執筆が仕事の人間に必須のMacBook!

毎日触れているMacBookAirなのですが、僕のPCはRetinaではありません。2014年度版を使っています。

満足していて、引き続きクリエイティブな仕事をし続けていくために、活躍して欲しいと思っているのですが、ディスプレイの荒さは耐え難くなってきました。

以前から出ている「MacBookを買えばいいのでは?」という声が出そうなのですが、「まだ使える!」と感じていたため、手を出しませんでした。

でも、先月新型が発表されたので、YouTubeでどんなPCなのか、いくつかまとめてみました!

 

新しいMacBook Air、登場 — Apple

 

公式の動画は、かっこよく映し出されるのは、わかるのですが、一般の利用者はどんな風にレビューしているのでしょうか?

 

new MACBOOK AIR 2018 unboxing + nyc APPLE event vlog (ikr….what!!!! omg!!)

熱く語っているところがいいですね。

 

うむ、欲しくなりますね。

専門的な言葉でずらずらと説明されてもよくわかりませんが、どれだけ良いのか、熱意を持って語られると、心を動かされます。

 

まとめ

 

ライター、ブロガーのお供として、多くの人はMacBookは必須ですね。

とはいえ、大抵MacBookの最新が出た場合、一年後に買うと、バグなどもなく、快適に使えることが多いので、ちょっと待ってみようかなとも思います。

あなたはどうする?

コメント